ワンダーカジノ 入金限度額

ワンダーカジノ 入金限度額

オンラインカジノのほとんどでは、入金限度額が設定されています。

入金限度額が設定されていると、ハイローラーの方たちにはデメリットに感じてしまうこともあります。

ワンダーカジノでは入金方法によって、入金限度額が異なってきます。

ワンダーカジノで入金する方法としてはクレジットカードやデビットカード、仮想通貨のビットコイン、エコペイズ、スティックペイで入金できます。

それぞれの入金方法での、入金限度額どのくらいなのか紹介していきます。

また、入金限度額が設定されているのかどうかも紹介します。

⇒住所入力不要のため30秒で登録可能!ワンダーカジノで遊ぶ

⇒ワンダーカジノの登録方法

ワンダーカジノの入金限度額は?

クレジットカードでの入金

ワンダーカジノでは現在、利用できる入金方法としてクレジットカードではVISAカードやMasterCardが使うことができます。

また、デビットカードではVISAデビットが利用できます。

また、仮想通貨のビットコイン、電子マネーのエコペイズやティックペイでも入金が可能です。

ワンダーカジノで、クレジットのVISAカードやMasterCard、もしくはデビットカードのVISAデビットを使った入金限度額は最小入金額が50ドルです、入金上限金額は、1回では4500ドルです。

さらに、1ヶ月での入金上限金額は10000ドルになっています。

その際に発生する手数料は、入金額の5パーセントです。

仮想通貨ビットコインの入金

ワンダーカジノでの仮想通貨のビットコインを使ったときの入金限度額は最小入金額は10ドルで、入金上限金額に上限はないです。

またその際に発生する、手数料は必要ないです。

電子マネーの入金

ワンダーカジノで電子マネーのエコペイズを使った入金限度額は、最小入金額は10ドルで、入金上限金額に上限がないです。

また、入金するときに掛かる手数料は必要ないです。

電子マネーのスティックペイを使ったときの入金限度額は、最入金額が10ドルで、入金上限金額に上限はないです。

そして、発生する手数料は必要ないです。

このように、ワンダーカジノではVISAカードやMasterCard、もしくはデビットカードのVISAデビットの入金以外では、入金上限金額や入金限度額が設定されていない特徴があります。

⇒住所入力不要のため30秒で登録可能!ワンダーカジノで遊ぶ

⇒ワンダーカジノの登録方法

ワンダーカジノの入金時に注意すること

しかし、注意しなければならないポイントがあります。

それは、仮想通貨のビットコインやエコペイズ、スティックペイでの入金限度額です。

ワンダーカジノにおいては、入金限度額の上限がないのが特徴です。

しかし、ワンダーカジノが設定していなかったとしても、ビットコイン取引所や、エコペイズ、スティックペイ側で、最大の送金額などの制限がある可能性があるのです。

これらの決済方法では、決済サービスによってランクやレベルによる制限があります。

例えば、万ドルベットを繰り返すような、ワンダーカジノでハイローラータイプの遊びをしたいときには、ビットコインでの入金が良いです。

なぜならば、仮想通貨のビットコインならばビットコイン取引所の制限がかなり緩やかなのです。

そのために、他の決済方法のエコペイズやスティックペイと比較すると、それらを使うよりは高額な資金を移動できます。

オンラインカジノの中には限度額の制限があるところが多い中、ワンダーカジノではハイローラーでも安心して利用できる入金上限金額が設定されていると言えます。

また、ワンダーカジノならハイローラーやVIPプレイヤーの方だとしても入金限度額においてメリットがあると言えます。

なぜならワンダーカジノは、仮想通貨のビットコインやエコペイズ、スティックペイを利用することで、入金限度額の上限が設定されていないので複数回に分けて入金する手間がなくなるからです

例えば、100万円を入金するときにも複数回に分ける必要がないのが、ワンダーカジノだと言えます。

オンラインカジノで高額の入金をするのなら、入金限度額のないワンダーカジノがおすすめできます。

⇒住所入力不要のため30秒で登録可能!ワンダーカジノで遊ぶ

⇒ワンダーカジノの登録方法